So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾ブログ(11) -士林夜市- [台湾]

台湾に行ったら是非立ち寄ってみたいのが「夜市」。

なかでも『士林』の夜市が有名です

夜8時くらいでしたが、こんな感じでもう熱気ムンムンです
建物の中にこのような屋台が ずら~~っとあるのです。
それぞれのお店に特徴があり、客引きもすごいです

「おい、お前こっちこい!!」って感じで手招きを受けます。
もう机の椅子を引いて待っています。「ここ座れ!!」
オイラ別に悪いことしてないが。。圧倒されそうです

2-3軒のお店をまわりました。庶民的な感じで安いし良かったです

でもちょっとあの匂いだけは、、、、、

そう『臭豆腐』です

なっちんが『臭豆腐』を頼んだのですが、風がこちらに吹くと

うおおおお!!!っていうくらい臭い匂いが。。。僕には無理です。。
すべての食欲を奪いさっていきます。これがおいしいのか??

さて、近くを歩いていると近くに夜市があって、ここに商品が
ずら~って並ぶのですが。ありえない光景が。。

道の真ん中に商品を並べはじめました。服や靴下を。。。
ただでさえ人が多く通れないのに、、ちょっとびっくりです

本当に活気があり、熱いですね!!


台湾ブログ(10) - タクシー(2) え、誘拐?- [台湾]

引き続きタクシーの話です

3日目のことでした。夕方、台北101から中華料理店のディン泰豊
に行くときにタクシーを使いました
ドライバーさんは髪が長く、「女性のタクシードライバー」がいるんだなー
って思っていたら、振り返ったときに男性だと気づきました。

行き先を伝えてタクシーが動きだしました。
ガイドブックを見るとそこから5分くらいの場所でした。

しばらく走った後、「そろそろかなー」って思っていても、タクシーは
いっこうに止まりません。明らかに場所は過ぎている印象がありました

だんだん不安になってきました。ううー(これって)

長い後ろ髪が不気味に見えてきました。
だんだん悪い想像をしてきました。どこにつれて行かれるの??

信号で止まったときに、ちょっと声をかけてみたんですが、
「OK,OK、NO PROBLUM」という回答しか来なかったです。

さらに不安になりました。現金は、、誘拐?

しばらくしてドライバーが指をさしました。あそこだよ
? 確かに『ディン泰豊』の看板が光っていました。

後から分かったんですが、筆談で渡した紙は「本店」の住所でした。
ガイドブックで見ていたのは「支店」だったようです

15分くらい乗車してましたが、血の気が引いた時間でした。。

見た目も怖かったし、運転も荒かったし、怖かった。。
降りた後、そのタクシーは、前に止まっているタクシーに向かって
じゃまだ、じゃまだーとクラクションを連発。。うう、熱い!!


台湾ブログ(9) -タクシー- [台湾]

今日は台湾タクシーを紹介します

台湾のタクシーは画像のように『ま黄色』です
台湾のタクシー会社すべてこのように黄色なのでとても目立ちます
このようなタクシーが台北中を駆け巡っています
見ているとまるでニューヨークの5番街を走るタクシーのようです

初乗り料金が70元(280円)と日本の半額程度です(最初の1.5Km)
300メートルごとに35円が加算されます
メーターもしっかりしていて、料金と走行距離、停車中の時間もカウントします
ちゃんと不正ができないようになっており、日本のようにあいまいではないです

台北には地下鉄や列車がありますが、台北市内を自由に移動すると
なるとこのタクシーが本当に便利です。すぐ捕まえることができます
をあげておくと30秒くらいで捕まるイメージです
市民の皆さんもちょっとした移動に使うみたいで、近場でもガンガン使います

タクシーの中は清潔なんですが、日本と違うのが、、

音楽ラジオをガンガンかけます♪(音大きいし)

タクシーの中はドライバーの聖域なんでしょうか。。
演歌っぽいものからロックからラジオから。。そういえば
谷村新司の「昴」をカバーした台湾版が流れてました。。。

また、行き先を伝えるのは簡単です。僕の場合は、筆談作戦です

「請到~~」(~~へお願いします)

という紙を渡すと。ドライバーさんはにっこりして発進します

一度、紙をにらめっこしていましたが、どうも僕の字が汚かっただけのようです

ちなみに日本のようにドアが勝手に閉まると思っていたら永遠に動きません
自分で閉めることはお忘れなく。。。


台湾ブログ(8) -春水堂- [台湾]

今日は台湾(台北)の喫茶店の紹介です
滞在中に2回ほど立ち寄ったのが台北の有名な喫茶店

「春水堂」

台湾14か所でチェーン展開している茶館だそうです
自茶をベースに作る茶で64種類のドリンクが飲めるそうです

実際に飲んだのがタピオカ入りのミルクティー
サイズは小と中があるのですが、せっかくなので「中サイズ」注文

え?

でかい。。。

よくある外国のビックサイズのドリンクにびっくりです
どうみても「大」でしょうが!!!!

これで160元(640円)です

非常に美味しかったのですが、さすがに最後はとてもきつかったです
胸がムカムカしてました。男は「小」サイズで十分かな。

隣には女子大生らしき女性の2人組がいました
「台湾」と書かれたガイドブックを見ている僕らに非常に興味を持ったようです
メニューを眺めながら悩んでいる僕らに声をかけてきたり優しかったです

しかし、喫茶店は女性ばかり。どこの国も一緒なんですね


台湾ブログ(7) -日本のおかし- [台湾]

台湾の街を歩いていたらなんか人だかりが。。
どうやら生活用品のお店らしい。

なんと驚きなんですが、日本の製品が多いこと!!

ほとんど日本のお菓子でした。ちょっとびっくりです。
特に日本専門店ではないのですが、台湾に浸透してるみたいですね
また、やはり化粧品もほとんど日本製でしたね
値段も日本で買うときよりちょっと安いです

100円均一のダイソーもありましたね


台湾ブログ(6) -ジュディオング- [台湾]

なんていうタイトルでしょう。。
台湾に着いて初めての朝、街中を歩いていたらこんな看板が。

あ、ジュディオング

なんだあれは。。。

なんの看板なのかさっぱりわかりませんでしたが、ジュディオングが看板に
なるなんてちょっとすごいですね。。

これって。。。

目立つ!!!!!!

ジュディオングは台湾出身の女優・歌手らしいです。
台湾では超有名で、日本で言う国民栄誉賞を受賞しています
王貞治、林海峰と並んで、中華3大華人と呼ばれているそうです
日本に帰化してますが、今でも台湾に絶大なる影響を与えています

私の中で眠りなさい~♪♪


台湾ブログ(5) -China Airlines- [台湾]

今回の台湾旅行は、CHINA AIRLINES 中華航空を利用しました
なんと今回は、ビジネスクラスのシートなのです

GW期間中ともあり席は満席、予約するときも全然席がなくて
たまたまあいてた「ビジネスクラス」のシートを予約しました
実は席はビジネスクラスなのですが、サービスはエコノミークラスであり
低料金でゆったり過ごすことができます
料金も往復+1.5万円という安さでした。 3時間あまりの旅ですが
リクライニング液晶TVを堪能できました

中華航空は台湾の航空会社で、日本でいえば日本航空にあたる
大手航空会社です。台湾には他にはエバー航空という会社があります
今回の日本発着は成田ですが、実はちょっと前まで中華航空は羽田が
日本の玄関になってました

理由は中国との政治的な複雑な関係上、国際線が許されていない羽田
発着枠を持っていました。首都圏に住む利用者にとってはかなり便利のよい
航空会社でした。そのおかげか、中華航空は「ホノルル線」も発着枠を持っています。

最近になって成田空港が第2平行滑走路を運用開始したと同時に、
中華航空も羽田から成田へ移されました。

中華航空の尾翼に描かれている花は「梅」
ずっと桜だと思っていたのですが、台湾では「梅」が日本に桜にあたる
代表的な花みたいですね

今回、ビジネスクラスに乗れることもあってわくわくしながら気分が高揚とした
状態で飛行機に乗り込みました
フワフワで大きなシートに座ってみて、もう極楽。

最高やわ~

思わず記念撮影したり、余裕かまして座っていたら、、

あのーそこの席ですが、私達の席なんですが。。。

どうやらひとつずれていたらしい。恥ずかしい!!
まあ旅はこんな感じですよね。。 ごはんもおしかったしよい航空会社でした

それにしても日程だけは超強行スケジュール

行き: 日本時間 21:40 発 -深夜01:15着
帰り: 台湾時間 04:20   発  -朝 07:20 着

眠いっちゅうねん!! さすがチャーター便


台湾ブログ(4) -台北101展望台- [台湾]

今日は台北101を紹介します(台北金融大楼)

なんてたって世界一高いビルなのです。
高さ 508m すごい!! 

2004年できたばかりです。確かその前はマレーシアかどこかの
タワーが世界一だったと思います
真下にたって見上げると首が痛くなるくらい上を向かないと見えません
今ではすっかり台北人気の観光地で、外国人観光客もいっぱいいます

そしてこの508mを超高速エレベータで登っていく。
なんと わずか37秒という速さ(分速1000m)

このビルですが台湾らしく風水にのっとって建築されたみたいで、
途中8階づつ区切りが設けられています
この「8」という数字は日本と同じく末広がりの演技がいい数字みたいです

展望台(400mくらいか?)からの眺めです
明らかに今までの東京タワーやランドマークタワーと高さが違います
地面が小さすぎて、恐怖感さえなくなります
自分の目の位置を基準に水平方向を見ると、低い雲さえ近く感じます

やはり台北は都会でした。今も爆発的に人口が増え続けているみたいです
交差点に並ぶ黄色いタクシーの列がとても綺麗でした

しかし料金は高かったなー、1人1200円くらいでした。
ビルも高ければ値段も高い、このタワーは台湾人の誇りになっているようです


台湾ブログ(3) -街並み- [台湾]

台湾(台北)の街並みを紹介します

写真は台北の中心街(官公庁)の街並みです。
台北市街はこのような街並みが続いています。
大きなビルはないですが、色鮮やかな看板が立ち並んでいて
飲食店や雑貨や日用品のお店がいっぱいです
1Fにお店、2Fに住居を構えるっていう感じでしょうか?

台北に行くと日本でもみかけるおなじみのお店がたくさんあります
コンビニエンスストアは、「ファミリーマート」や「セブンイレブン」があり、
ファミリーマートは「全家便利店」と書くみたいです
お店の雰囲気も日本と似ていて、陳列もそっくりです
あんな暖かいところなのに、おでんもあるんですね。

ちょっと違うのがお店のバイトの人の対応、日本は「お客様」の対応を
しますが、台湾の人はどこかそっけない感じ。バイトとしゃべりながら
対応したり、「ありがとうございました」という声も聞けなかったなあー

その他に、ミスタードーナッツや吉野家、マックやケンチキもあります
居酒屋の「和民」があったときはちょっとびっくりしました

台湾にいても日本を感じることはできそうです -続くー


台湾ブログ(2) -料理- [台湾]

台湾といえばおいしい中華料理ですよね?
ここでは滞在中、印象に残った有名店を紹介します!!

ディエンタイフン: ディン泰豊

ここの本店に足を運ぶ:台北市信義路2段194

ここは台湾だけでなく、日本にも支店がたくさんある
ニューヨークタイムズにも紹介された有名な点心のお店
(世界10大レストランの中に掲載されたらしい)

ここの『小籠包』がうまい!!

肉汁ジュワ~ジュワ~ 、最高です!!
汁が美味しいです。包みを軽く噛むと、中に含まれたあったかい
肉汁がジュルジュルっと。。すごいです

その他は、海老と豚肉入り蒸し餃子、ワンタンメンも食す。

デザートは、中国風蒸しパンとタロイモパイを食べた。
珍しいデザートでこれも美味しかった。

日本人の観光客もたくさんいました。お勧めのお店です!!
是非、一度お立ち寄りください


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。