So-net無料ブログ作成
検索選択

台風でドタバタ [日々徒然]

関東を襲った台風26号、通勤前の朝に直撃しました

予想通り「電車が止まる」、だが台風の通過速度も速くて、いつもの出勤の1時間後くらいには
電車が動き出した。 駅は混乱してるだろうから少したってから出勤した。

予想通り駅は混雑していた、改札の外まで人・人・人。理由はホームに人があふれかえっているため中に進めない。僕の方面は比較的すいていたので助かった。

残念ながら直前の電車には間に合わず、1本後を待った。
待つ・待つ・待つ。 待てども電車は来ない。放送があり次の電車は足どめをくらっていて、結局25分も待つことになった。

ようやく来た電車に乗り、安堵をしていると、数個先の駅でまたもや「足止め」をくらうことになる
車内放送があった

「えー、この電車のパンダグラフにビニール袋がひっかかってるため、除去のため今しばらくお待ちください」と

パンダグラフにビニールがひっかかる??  そんな都合のよいコントなことが起こるのか?
自分の乗ってる電車がこうなので、沿線の全電車が止まることになる。影響は大きい

そもそも風はもう吹いていなかった。 想像するに「最初からひっかかったまま走っていたのに違いない」

車内の電気も切れ、パンダグラフもおろされ作業が始まったが、終わる気配がない。
20分くらいかかっただろうか。。。 駅員と作業員の会話「パンダOK?」「OK」。変な会話だ。
ここは上野動物園ではない

ようやく動き出した

さて、気分を変えようと持ってきた「ウォークマン」の電源を入れ、景気のいい音楽を聴くことにした。

充電切れ・・

こういうことはよくある。 運の悪いことは続くのだ。 気にするな

会社に連絡しなきゃと携帯でメールすることにした。 いざ送信。
ちょうど電車はトンネルに入るタイミングだった。 送信前に圏外になった。

こういうことはよくある。運の悪いことは続くのだ。

きっと重要な会議のある日に台風が襲ってくるのも、タイミングよく電車にのれないのも、
自分の電車がまさかビニール袋がひっかかるとか、充電してない僕が悪いし、送信するタイミングも悪い。
すべてはそういう運命だったのだ。

ようやく着いた到着駅。 疲れ果てて改札に向かって歩いていく。
ふと、電車に目をやると、そこにはパンダグラフにひっかかった「わずかなビニール袋の切れ端」が、暖かい湿った風に静かになびいていた。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。