So-net無料ブログ作成
検索選択

東京マラソンの後遺症 [東京マラソン]

今日は朝から冷たい雨が降っていた

昨日でなくて良かったなーと思いつつも、今日一日中、気分がすぐれない日だった
まるで今日の雨のように

まずいわゆる「燃え尽き症候群?」、直近、頑張る目標がなくなってしまった
その事を職場の先輩に話したけど、笑われてしまった。。そんなにおかしいかしら?
特に今回は、目標掲げて頑張ってきただけに、目標が達成できず、悔しい想いが残った。
出れない人や応援してくれた人もいるのに、こんなこと書くのは良くないことだと分かっていても
自分が正直にそう思ってしまう。気力があって痛みに耐えて走ったら(走れたら)記録が達成できたのかな? そういう想いが残ってしまう。 今となってはどうしようもないけれど

朝起きたら、僕の足は、「生まれたての小鹿」のようになっていた
まともに立てない・・・左ひざが曲がらない、、、右も痛い、、足首痛い、、
この状態で会社の出勤はまずい。 外は雨だった。 この状態に傘ですか・・・
下りの階段がきつい、というか無理、横向きに1段1段かろうじて降りれる・・
駅までが遠い、冷たい雨が僕を悲しくさせる、痛みが辛い、、でも歩く
この状態だと、坂や階段、段差がとても敏感になる
バリヤフリーってこういうことなんだなと思った。 健康の時では分からないこの辛さ・・

会社の最寄り駅について、改札のある1Fに降りなければならない
エレベーターのある車両を間違えた、、階段しかない
僕は待った全員が行くのを。 邪魔になるだけ。。
そして一人になって、ゆっくり降り出した、、横向きに、1段1段、痛さをこらえて。
特に誰かに助けてほしいと思わなかった。でもなんか声をかけて欲しいという心の声もあった。
傘がじゃまだ、手すりに体重かけながら、降りた。

外はまだ雨が降っていた、、バスは・・満員。。。のれそうにない。
タクシーいない。。やっぱり歩くか。
足を引きづりながら歩いた、 いつもは10分で着く会社、今日は長く感じた。

会社の直前に横断歩道がある、、いつもは青点滅になると走って渡る
今日もそのタイミングだった、みんな走りだす、僕は・・頑張れば渡れる距離にいた
走ろうとした、うぅ走れない・・あとちょっと、頑張った。。でも間に合わなかった。
僕一人が取り残された。。2分後、青になった
みんなが歩き出す、僕は一番遅かった。また最後になった

もう悲しくなった。 なんでこう悲しいんだろう?
きっと数日後には元の状態に戻るのに、、なんで落ち込んでいるんだろう?

目標が達成ができなかったら? 雨の仕打ち?、足が痛いから? 燃え尽き症候群?

自分でも良くわからなかった。 きっとささいなことなのに

東京マラソンに出場できた歓びをただ感じればいいのに、、
みんなの応援を背に頑張れた自分を褒めてあげればいいのに、、、

心が小さいなと思った


今日、会社に「東京マラソン完走メダル」を持って行った
机に飾ることにした

今日はこんな状態だけど、、
きっとこれを見て、ニヤニヤと自己満足に浸れる日が来るに違いない
そして、これを見るたびに、皆さんからいただいた応援を思い出すことでしょう



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。