So-net無料ブログ作成
検索選択

(北京五輪)100m決勝の衝撃 [スポーツ]

北京五輪9日目、鳥の巣に「カリブの稲妻」が轟いた

こんな100m見たことがない、その稲妻の轟きに衝撃を受けた

五輪の決勝も本人にとっては子供のかけっこ」の延長のように見えた
ジャマイカのボルト選手、勝ちを確信し両手を広げてゴール。
2位以下を大きく引き離し、人類未踏の9秒70の壁をあっさり突き抜け世界新記録。

oth0808162332026-p1.jpg
16日:国際体育場(共同)


100m決勝は、人類の可能性への挑戦、2以下は9秒89を先頭に団子状態。選ばれし最速の男たちを置き去りにして、その先に踊るように超えたいったその存在は新しい進化の形なのか

もたらした衝撃の大きさをよそに、ウィニングランを走る姿は「カリブの風」のように爽やかだった




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。